top of page
  • 執筆者の写真TSUKI

OpenSea Mintしても鋳造されていなかった?


現在までOpenSeaはLazy Minting採用していたそうです。



わたしもよくわかっていなかったのですが、

Mintしても鋳造されていなかったようです。


売買の注文が入ったタイミングで初めて、ブロックチェーンにMintされるようです、



なのでMint後も編集可能だったようです。。


編集不可なはずのNFT


OpenSeaでは実際編集可能だったので

なぜだろうと思っていました。


こういうことだったのですね、


ちなみにList後はどうなのだろうと思って挑戦していました。


このような表示があり





アイテム編集ができました。


今回は説明文のみにしましたが

過去、ロック解除可能なコンテンツも編集できました。

画像もできるようですが、怖いのでやめておきました。


リスティングを編集については

このような画面になりました。




値下げにはガス代はかからないということでしょうか?

文章や画像が編集できるということはListの時点でも鋳造されていない気がするのですが

・・?


どちらにしても明後日の2023年10月3日からは

Creator Studio機能喉運輸によりLazy Mintingは廃止されるよいうです。




ほかにもいろいろ変更があるようなので

今現在MintやListしているものはどうなるのでしょうね?


なにか変化があり次第、またブログに書く予定です。



Kanji Art,Chinese Characters Art,Japanese Art,Japanese Calligraphy,Shodo of NIKOICHI






閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page